2006年04月16日

函館朝市・前編。

今日は、名物・函館朝市のご紹介☆。o(*^▽^*)o
函館の朝は、ここから始まります!時計グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


朝市は、今回函館に行くにあたり楽しみにしていた場所のひとつ。ぴかぴか(新しい)
朝5時くらいからほとんどの店が開店、7〜8時がお客さんで賑わうピークだという。

予想通り(というか、期待どおりexclamation×2)、朝市には人との触れ合いいっぱいめづらしく楽しいものがたっくさんあって、本当に楽しかった! (≧ー≦*)揺れるハート
あまりに盛りだくさんなので、朝市は前編と後編、2回に分けてご紹介します☆。


朝市全景.jpg カニ屋の角っちょ.jpg
↑↑朝市の一角。こんな雰囲気に、思わずワクワク! 
ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクるんるん
 
↓↓ 見て! 生きたカニを持たせてもらった!!
かに持ち.jpg
右斜め上超笑顔だけど、カニにコートはさまれてますからっふらふらあせあせ(飛び散る汗)
(カニの左ハサミに注目〜)

朝市に出ているお店の6割くらいがカニ屋さんなんだそう。
たしかに、歩いているとカニのいけすがいっぱいあって、通りかかるたびに、「食べていきなよ」って、茹でたカニの足を一節、味見でもらっていた。手(チョキ)


とあるカニ屋さんで、身の詰まったおいしいカニの選び方を教えてもらいましたょ。
かに裏面.jpg
↑↑これはカニの裏面だけど、裏返したときに中央にある三角の部分、
ふんどし、というそうだけど、)ここが見極めるうえでポイントになるんだとか。
ふんどしは足の付け根にかぶさっているので、
そのふんどしと足の隙間に指を入れ、そこに筋肉がちゃんとついているかを触って確かめる。
ふんどし裏の足の付け根が筋肉で締まっていれば、そこから足にも肉がつくから、全体的に身のつまりがいいんだって。
(・0・。) ほっほーっ


そして、朝市でおいしいもの見つけましたっ!!
カネニのかにまんぴかぴか(新しい)

かにマン中身.jpg
これっ! ヽ(〃^▽^〃)ノ黒ハート
パカってあけたとき、湯気とともにカニが香った!!
もうその時点でおいしいんだけど(笑)、これが食べたらまぁた美味っ。
中身は、ズワイガニをベースにカニ本来の味を大切にした、というだけあって、カニの香りがたまらない。
ホロホロやわらかくって、ジューシ〜

「なまらうめぇ〜O(≧∇≦)Oぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)(北海道風に)

寒い冬、ホカホカの肉まんを食べるのって、なんか好き。(〃'∇'〃)黒ハート
立ちこめる湯気に、幸せを感じちゃう。
それがね、冬の函館で、かにまん、ですよぉ。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

このかにまん、なんでも物産展に出すと行列ができるんだそうです。
たぶん、次あたしも物産展で見かけたら、その行列に入ると思う。(笑)
カネニのかにまん、ひとつ350円です。

カニマンロケ.jpg
カチンコカメラにむかって、かにまんをぱっか〜、ってやっているところ。



ここで、朝市の光景をご紹介。
カニ網焼き.jpg ゆでたカニ.jpg 干物.jpg
同行したカメラマンさんが切り取った、実に味のあるシーン。
朝市には、ふと目をむけると絵になるような光景も、たくさんある。



そして、まだまだ朝市散策は続きます。ヽ(〃^▽^〃)ノるんるん
続きは、朝市後編へ☆
posted by じゅんこ。 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 冬の函館レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。