2006年07月24日

夏の函館といえば!!


関東地方は、まだ梅雨明けせず、そろそろ雨に飽きてきた今日このごろです。小雨


さて。それでも季節はすっかり晴れ
ということで。
夏の函館といえば!!



函館競馬場ぴかぴか(新しい)!! 

2月の中旬に函館に行ったときは、残念ながら競馬はオフシーズンだったけれど、
飛行機から、しっかり競馬場は確認しました。目かわいい
それこそ形もスケートリンクみたいで、目立っていたからすぐ見っけられた(笑)。


そして先日、テレビ中継で見ました、函館競馬場。
やはり函館に行って以来、何かと函館を意識するようになったので、
初めて函館のレース中継もじっくり見たのだけど、びっくりしましたexclamation×2
馬が映える緑のターフ、そしてその向こうに、なんと海っ!!
馬とターフと海……すごぃコラボレーションっ(o^∇^o)揺れるハート

函館競馬場は、JRAでは唯一の、海が見える競馬場らしぃです。
そして今年でなんと、開設110周年ぴかぴか(新しい)を迎えるのだとか。
オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・るんるん
函館競馬場のゴール板は、津軽海峡から昇る太陽元町の教会をイメージして作られているようですよ〜。
函館ゴール板.JPG



ちなみに。私は、競馬好き、というより、馬好きです、余談ですが。目
馬とのお付き合いは、趣味の乗馬から始まりました。
馬は、かわいいです。とっても黒ハート
冬場は馬体があったかくってぬくいので寄り添うのが好きだし、 馬´∇`*))) スリスリ
夏は、水で体を洗ってあげると気持ちよさそうで、馬体から自分に跳ね返ってくる水しぶきが最高に気持ちがよいっ。(≧ー≦ )グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

競馬は、そんな大好きな馬たちの一生がかかったもの。
馬の性格とか体調とか、得意不得意とかがあって、
そこにジョッキーのかけひきが加わったり、運だとか天候だとかが絡んだり。
だから、おもしろい。



って、何の話をしているんだ…(^^あせあせ(飛び散る汗)(笑)



とにかくexclamation×2 いつか、夏の函館競馬場へ
海をバックに疾走する馬たちの姿を見に行きたいと思います。ヾ(@^▽^@)ノぴかぴか(新しい)
posted by じゅんこ。 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

函館ピンズと、変な夢。


そういえば。
函館で夢中になったもののひとつに、函館ピンズがあります。目るんるん

ご当地ピンズの函館シリーズで、函館ならではのものがピンバッチになって、ガチャガチャで売られているもの。
100円なので、買い出したら一回じゃ終われないあたりが、ワナ(笑)。

缶バッジ.JPG
ガチャガチャは、五稜郭タワーとハセスト店内で見つけました。
時間の関係上私は6個しか買えなかったけれど、(時間がなかったから6個ですんだ、とも言えるたらーっ(汗))、でも五稜郭イカが出たから満足手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
あ、路面電車もほしかったなぁ〜。(笑)



それで、最近変な夢見ました、函館がらみの。`s(・'・;)
私は函館にいて、新五稜郭タワーに昇ることに。
エレベーターで、ずいぶんと上昇していって、展望フロアからの俯瞰図に見入ったも つかの間、
「あ、そうだ! 函館ピンズのガチャガチャやらなきゃ!
Ξo( 〃゜▽゚〃)ゝ
そして、ガチャガチャを発見! 
…しかし、お財布に100円玉がない…!!(o゚□゚)あせあせ(飛び散る汗)
「ワンフロア下のフードコートで両替してもらわなきゃッ。」
(ホントはどうか知らないけれど、夢のなかでは展望フロアから らせん階段が出ていて、ひとつ下のフロアがフードコートになっている)
そして両替をしに、らせん階段を1フロア分下ったんだけど、びっくりしたexclamation×2
そこには出入り口があって、なんと地上階だった。

あれ、さっきエレベーターですんごく昇ったハズなのに…
そして、階段はちょっとしか下ってないのに…
新タワーって、不思議なつくりぢゃ〜ん(● ´ ▽ ` ●)揺れるハート


…んなワケないぢゃんッ。ヾ(- -たらーっ(汗))


函館でご当地ピンズデビューしてからというもの、
旅行先でピンズのガチャガチャ見つけると、つい集めちゃいます。
同じ物が出ちゃったら、おみやげにすればいいし、おすすめです(笑)。


ちなみに、ご当地ピンズシリーズは全国各地にこんなにあるみたいですょ〜目
次項有ご当地ピンズ

posted by じゅんこ。 at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

「五稜星の夢」とは。

久しぶりのアップになってしまいました…(>▽<あせあせ(飛び散る汗) アセアセ

もう東京はすっかり夏の陽気です。晴れぴかぴか(新しい)
連日30度近くで。


そんななか、
冬の函館で手に入れたフリーペーパーを読み返していたら、
五稜郭の冬のライトアップに関する記事を見っけました。目グッド(上向き矢印)


美しい星型を誇る五稜郭は、1月中旬から2月末までの間、
午後5時から10時までライトアップされます。ぴかぴか(新しい)
その名も、「五稜星(ほし)の夢」とよばれる、毎年恒例のイベント。るんるん

五稜郭公園の壕、周囲1.8kmを、なんと2000個の電球で飾る、
なんとも壮大なライトアップ計画。
「地上に降りた大きな星」をイメージしたイルミネーションです。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


このイベントが始まったのは、1988年、有志8人が
冬は暗く寂しい五稜郭公園をアピールしよう、と話したことがきっかけだったそう。

市民からの募金と、企業からの広告協賛金函館市からの助成金で、
このイベントの費用はまかなわれているそうです。


五稜郭という素材があって。
それを活かそうとする人たちがいて。
そしてそれを実現する、市民のひとたちがいる。
('-'*)かわいい


2月に行ったときは、そんな背景は知らなかったたらーっ(汗)
本当に、いろんな人たちが冬の五稜郭をささえているのですねぇ。
冬の函館の夜に、みんなの想いが灯る
今さらながら、思いもヒトシオです(*´∇`*)黒ハート


夜五稜郭.jpg
壕にはった氷。そこに反射したやわらかい明かりが、星をかたどる。
夜の函館の地に、星が、浮かび上がる。
4月にオープンした新タワーからなら、
この星をステキに挑めるんだろぅなぁ〜。(≧ー≦ )るんるん


この大地に横たわる幻想的な星は、
冬の函館ならではの風物詩ですo(*^▽^*)o~揺れるハート


posted by じゅんこ。 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬の函館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。