2006年04月05日

☆自己紹介☆

こんにちは(^−^*。

レポーターをめざす、ライターもどき(笑)、
塚瀬絢子(つかせ じゅんこ)といいます。

冬の函館キャンペーンガール・レポーターとして、2月中旬に函館へ行ってきました。O(≧ー≦)O揺れるハート
このブログで、冬の函館の魅力ぴかぴか(新しい)をたっぷり、じっくりお伝えしていきます。


ただいま、作戦タイムにつき、とりあえずは自己紹介まで ダッシュ(走り出すさま)
4月中旬ごろから、シリーズ展開で冬の函館の魅力を語っていきます。

少しでも多くの人に、今度の冬は函館に行きたいね、って思ってもらえるように、
私が函館で見てきたもの、感じたものをアップしていくつもりです。

同行したカメラマンさんが撮った味のある写真や、私が携帯で撮ったスナップ、得意のイラストを織り交ぜつつ、笑いあり、涙あり(!?)でつづっていきますので、
どうか、おつきあいくださいね。(o^∇^o)ノ黒ハート

なお、コメント、質問、するどいつっこみなど、随時大歓迎

よろしくお願いしまぁす☆(*'-'*)


かわいいかわいい簡単 プロフィールかわいいかわいい

◆東京生まれ、一時アメリカ育ち(中学1〜3年)。
ピンクとミスチル、馬が大好きヾ(@^▽^@)ノ ハートたち(複数ハート)
平日は、ライターアシスタントのアルバイトをしながら、文章の修行中。
(ゆえに、「ライターもどき」)

◆身長: だいたい、前から2、3番手。
◆体重: ふつう。
◆3サイズ: まぁ、そこそこ目。(笑)

◆好きなことば:
“Power is nothing without control.”
⇒生かすも殺すもサジ加減、ってこと。ん〜、奥深いなぁ。。

「あしたは今日よりいい日に決まってる」
⇒この、何の根拠もないのに決めつけているあたりがポイント。
  なんだか、やっていける気がしちゃう。(笑)


セブ全身.jpg クモリガラス.jpg

posted by じゅんこ。 at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新ブログ開設おめでとうございます。
初コメントいただき!!!

初夏だけど、函館競馬遠征の予定なので、
B級グルメと海の幸などビールのつまみ、あと塩ラーメンとか参考にしようと思ってるので、楽しみにしてますよ〜
って全部食べ物だった・・・。
Posted by うまてい at 2006年04月06日 22:56
こんばんわ☆。

こちらこそ、初コメントおめでとうございます(笑)。

いいなぁ、函館競馬場かぁ〜。
私は、開催していない競馬場前を通りすがっただけでした。
でも、びっくりしたのは、すぐ隣が小学校だったこと!
ファンファーレとともに授業が始まったりするのかしら(笑)。

食べ物ネタも、今後徐々にアップしていきますので、
ちょいと待っててくださいねぇ。(^^*
Posted by じゅんこ at 2006年04月06日 23:20
コンバンワ!はじめまして。
じゅんこさんは函館のレポートをやってらっしゃって、
競馬も好きみたいなのでコメントしてみました☆

話し振りと噂で、多分この人、函館の方だと思うんですが
PICO CLUB というサイトに、京☆介さんという方がいます。

その方は週末にサイトの中で、ネットTVみたいなレギュラー番組を
持っていて競馬の予想と函館の話をよくしてますよ。
僕も番組が好きでよく観てます。面白いですよ(^・^)
無料なので、機会があったら視聴してみてはいかがでしょうか?

PICO CLUB :  http://picoclub.tv/
Posted by マモル at 2006年04月16日 23:22
マモルさん、こんばんわ☆。

はい、競馬も函館も大好きです(笑)。
おっと、「競馬」というより、「馬」が大好きで、乗馬クラブに通っています(^−^。
といっても最近忙しくてなかなか行けてないんだけど。


おもしろい情報どうもありがとうございまぁす。
今度見てみますね☆。
Posted by じゅんこ at 2006年04月16日 23:45
「冬の函館の魅力」のログ、愉しく拝見しました。
真夏に、冬の街を見るのも良いですね。
残念ながらこの夏は函館には行けませんが、秋か冬にはブログに掲載された場所にも是非、寄りたいと思いました。

ライター修行は如何ですか?
Posted by 函館 at 2007年08月12日 10:21
函館さん、コメントありがとうございます!
飽きるほど暑い日々が続くなか、冬の景色で涼んでいただけたでしょうか?
(そういう使い道があったとわっ! 笑)

ライター修行は順調でございます。
ある分野に特化するということは、やはりその分野において目が肥えてくるということです。誰もが書く文章ですが、やっぱり品質というものがあるし、かつ個人のテイストなんかもあったりするわけで、一口に文章といってもなかなか奥が深いものです。
また、都度ふさわしいスタンスで書かなくてはならない仕事での文章と、趣味で書く文章も、まったく違ったものになってきます。

自分のテイストを大切にしながら、それでもちょっと気をつけることで、読みやすかったり質のいい文章を書き続けていきたいなぁと思っています。

ぜひぜひ冬の函館、訪れてみてくださいね(^▽^☆。

Posted by じゅんこ。 at 2007年08月14日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。