2006年06月06日

冬の函館写真館・1



「冬の函館」
の、とある光景です。
IMG_8724.jpg
                     (photo by 宮本むつみ)
雪が積もった道路。
ゆるりとカーブを描いて奥へと続く道。
その道をなぞるようにできた、タイヤのあと…。
停車している「函館牛乳」のトラック。
その傾き具合さえも、一枚の絵として計算されたかのようなバランス。

目ぴかぴか(新しい)


ここは、観光名所のトラピスチヌ修道院と、
そのすぐ近くに位置する市民の森の前の路上。

まわりは静寂そのもの。
時がとまったかのようなこんな光景が、ひっそりとたたずんでいました。
(*´∇`*)黒ハート


トラピスチヌ修道院の近くに、函館牛乳の本拠地があったようですね。
函館牛乳.jpg函館牛乳S.jpg
店頭で目にした、オレンジと青が印象的なパッケージの「函館牛乳」。
描かれているのは、やっぱりハリストス正教会? …なのか??
そういえば、ホテルの売店で買ったヨーグルトドリンクも、ここのだったみたぃ。
ヾ(=^▽^=)ノ揺れるハート
濃厚でおいしかったのは、いうまでもなぃっ。るんるん
函館ヨーグルト.jpg


函館の広々とした土地、澄んだ空気は気持ちいい。
私達人間にとってもそうなのだから、きっと牛さんたちにとっても心地よいんだろぉなぁ。('-'*)かわいい
函館の乳製品がおいしいかったのは、やっぱり気のせいではないと思った。
目ハートたち(複数ハート)

posted by じゅんこ。 at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 冬の函館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新着からきましたーっ!風邪はやってますねーお気をつけて!
Posted by ゆん at 2006年06月08日 18:23
いいですねぇ、『週刊・冬の函館』。
私は、自分のペースで函館をイメージできます。
頑張って下さい。
Posted by 通りすがりですが(N) at 2006年06月11日 00:07
通りすがりの(N)さん、そう言っていただけるとありがたいです(^−^☆。
これからも、私の持ちえる函館を小出しにしていきますので(笑)、
これからもまた、通りすがってくださいねぇ。
Posted by じゅんこ。 at 2006年06月11日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18929751

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。